海外には日本のリリユース品がたくさん

海外から見る日本製品のイメージって?

では海外の方がたは日本の製品にどんな印象を持っているのでしょう。
日本のリユース品が海外で人気が高いということはもちろんですが、好印象であることがいえます。
過去にアジアと欧米34都市で行われたある調査では、日本製品と他国製品イメージ調査が行われており、日本は11のイメージ項目のうち9項目が1位という結果だったそうです。
この結果からもわかる通り海外のイメージ高いのです。
日本製品は頑丈で壊れにくくて、高品質という印章が定着しています。
また「デザインがいい、かっこいい」などの意見も多いみたいです。
皆さん知っていますか?今では「ユーズドインジャパン」という言葉あるんですよ。
言葉の通りですね。
日本人が使っていた物は価値ある物みたいですね。

こんな物が人気です

まずは定番の「衣服」ですね。
皆さん知ってるかもしれませんが、意外と日本の洋服って細かいところまで入念に作られていて、大事に着ていれば何回も何度でも着用することができます。
生地がしっかりしている物が多数なので寒い冬でも暖かく長く着ることできるのが人気の秘訣と言えるでしょう。
日本のブランド品を身に着けている人を見かけることは多いでしょう。
そしてこちらも人気「家電」です。
日本の家電はほんと優秀なんです。
日本の家電は寿命が長く、品質も高いところが人気みたいです。
これは余談ですが、海外での仕分け作業中に衣服の中から50万円が入っている封筒を見つけたり、さらに大きな額だと100万円なんてこともあったそうです。
なんて羨ましいと思いますが、衣類にお金を入れてそのまま忘れてしまうなんて、もったいないですよね。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ